大腸がんを予防する腸内環境づくり – 本物の発酵食品と調味料の選び方

美容と健康

日本人の二人に一人が癌になると言われる時代。そして日本人女性の死亡率の第一位は大腸がんで、その数は増える一方です。そんな現状にもかかわらず、「自分がその1人になる」という現実を、遠い未来のおとぎ話くらいにしか感じていない人が多い気がします。

腸内環境の重要性

ガンをはじめとする生活習慣病のほとんどが、サイレントキラーと言われ、気づかないうちに体内をじわじわを蝕んでいきます。しかし、別の言い方をすれば、ガンが体の中で増殖し続けていたとしても、体は私たちが不便なく生活できるように、本来備わっている力を総動員して働いてくれているともいえます。

そんな体に対して、私たちは毎日気にかけることもなく、体に負担のかかるものを、無造作に口に入れています。特に、消化器である腸は、口から肛門までつながる一本の管の一部であり、この管は体の内側と思われがちですが、管の中心の空洞は空間的には外界と接していることから、実は"体の外側"といえます。

そのため腸は食べ物だけでなく、口から一緒に侵入したウイルスや病原菌も取り込んでしまう危険に常にさらされています。もし腸が入ってきたものを全てそのまま透過させ吸収してしまうとしたら、有害な物質まで吸収されて健康を害することになります。

ですので腸は「第二の脳」とも呼ばれ、腸内環境により私たちの体の状態は大きく左右されると言われています。実際に、免疫システムを担う免疫細胞の約7割は、腸に生息しています。このことが、"腸は最大の免疫器官"と呼ばれる理由です。

理想的な腸内細菌バランス

一般的に理想とされる腸内細菌の割合は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7と言われています。このバランスが非常に重要で、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えることにより、ガンをはじめとした様々な生活習慣病を予防できるといわれています。

サプリメントで補おうという人も多いと思います。私も長年摂取してきました。でも実はそれだけでは全然追いつかないそうです。

実はヒトの消化管には、約1000種類、100兆個の細菌が存在していて、それをすべて合わせると、重さは1~2kg以上にもなると言われています。ですので一日3回のサプリ摂取だけでは、排泄されていく腸内細菌の量と比べても、目にみえる効果が出るほどの量ではないそうです。

腸内環境を整える食品の問題点

一般的に腸内環境を整えるために何が必要なんでしょうか? それはやはり善玉菌の餌とされる食品を摂ることです。

では、その代表的な食品はどんなものがあるでしょうか?

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • ぬか漬け
  • 味噌汁
  • キムチ
  • バナナ

確かに、発酵食品、ビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖などのキーワードで腸内環境を整える食材として聞いたことがある食品ばかりですよね。

これらの食品を毎日摂り、水分もしっかり補給して~なんて意識している方も多いんじゃないでしょうか。

もちろん、腸内環境にはストレスや生活環境も影響するといわれ、食だけでは片付かない問題ではあります。しかし、それでも大腸癌の罹患者が増えるのには何か問題があるのでしょうか?

でも、いや待てよ、、、スーパーで売られているものをよくよく見ると、、、。

  • ヨーグルトは糖分が含まれていたり、添加物が入っている。そもそも牛乳に含まれるエストロゲンなどのホルモン物質が、乳がんや大腸がんなどのリスクを上げるとも言われている。
  • 納豆は大豆自体が遺伝子組み換えであったり、付属のタレが添加物だらけ。
  • ぬか漬け、味噌、キムチだって、ほとんどが食品添加物や合成保存料まみれ!!!

そう、私たちが身近で購入できるこれらの食品のほとんどが、体に負担のかかる食品添加物や合成保存料が含まれるニセ発酵食品ばかりだったのです。

また、スーパーで普通に売られている多くの市販品の調味料には、今や著色料や保存料、乳化剤、化学調味料などの多くの添加物が含まれており、それらがそもそも腸内環境を乱しますから、本末転倒ですよね。

腸内環境を整える食事のポイント

ではどうしたらいいの? 腸の状態を整える食事って、実はとてもシンプルな気がするんです。

  • ご飯にお味噌汁(伝統的な方法で作られた味噌で)
  • 食物繊維をしっかり含む青野菜や、季節の根菜の煮物(本物の醤油や味醂を使って)
  • 青菜のお浸し、漬物(市販の食品添加物が入ったものではなく、天然塩を使って伝統的製法で作られたもの)

私たちが先祖から受け継いできた、季節の素材を使って本物の調味料で味付けすればいいだけ。だって、醤油も味噌も本来は発酵した調味料なんですから。それなのに発酵などしてない偽物の調味料や添加物だらけの発酵食品を食べていて体が健康になるはずがありません。

まとめ

無添加で作られた本物の発酵食品や、伝統製法で作られた本物の調味料は、近所のスーパーには売ってないと思っておいたほうがいいです。大量生産できないですし、値段も数倍高くなるので、卸せるわけがありません。

健康に気を使うなら、これからは【自分で選別して、探して買う】時代です。

当店の商品はすべて店長の厳しい目利きで選んだ、本物の無添加で体に優しい食品です。安心して毎日使ってくださいね。

🤸🤸小確幸商店おすすめの体に優しい無添加食品🤸🤸

コメント