台湾で買える韓国コスメDr.Jartドクタージャルトを紹介します

基礎化粧品大好きなんです。

自宅は夫も呆れるほどの基礎化粧品の山。(未使用の在庫も多々あり。)

顔はでっかい一個しかないんだけど。笑

最近は美肌関係の YouTuber をフォローしてみたりなんかして、(しかも20代の子多し。苦笑)同じ化粧品をこっそり試してみたり。。。でも住んでいるのが台湾なので、気候も違うし台湾では手に入らなかったりで、結構悔しい思いをしております。アホ

アラフィフの台湾在住おばちゃんの美容ブログなんて、まじど〜でもいいと思いますが(笑)ここは自己満と物忘れ防止のために記させてください。なのでこれから使ったお化粧品なんかもちょこちょこアップします。

ということで、去年使った化粧品から今日は韓国ドクターズコスメブランド、ドクタージャルトの使用感を思い出しながら報告します!

ドクタージャルトの口コミサイト!

ちなみに台湾ではコスメドでも買えますし、momo百貨のネット通販などでも売ってます。第二件5折(2個目は半額。)とかならコスメドの方が安かったりしますが、単体で買うのでしたらmomoが安いですし、日本の通販サイトで販売している値段よりどちらでも若干安く感じます。

momoネット通販サイトのドクタージャルトのページへ!

まずは、セラマイディンシリーズ。

化粧水と美容液を買ったらクリームが付いてきたってゆう。momo百貨のネット通販で購入。

評価を見ると、クリームが有名みたいですね。韓国って寒くて乾燥してるからね




Dr. Jart New Ceramidin Serum 40ml Highly-intensive filler serum 高強度充填剤血清

美容液(セラム)は独自の低刺激安心処方のセラミドが高濃縮でギュッと詰まっているらしい。

敏感肌の人でも安心して使える高保湿のシリーズということでした。

そもそも化粧水が美容液のようなこっくり感。香りはとっても美味しそうなビタミンフレーバー。

美容液(セラム)でこのこっくり感。台湾だとこれをクリーム代わりにもしていいと思うくらい。

しかしポンプがちょっと心もとない感じ。最後まで使い切れてない感あり。

付属のクリームはさらに濃厚です。

湿度の高い台湾だと、相当の乾燥肌でない限り、顔がヌルヌルになる感じ。極度乾燥肌の方ならいいかも。

(私は混合肌です。)

セラマイディンシリーズがあまりにも高保湿すぎたので(笑)今度はV7シリーズを使ってみました。化粧水、美容液を買ったら、またクリームが付いてきました。笑 これもmomo百貨のネット通販。



ドクタージャルト Dr.Jart+ V7 リリーフビタドロップ 100ml (7つのビタミン、水分、アデノシン、ホワイトニング、シワケア)



Dr.Jart+ V7 Radiance Toner 150ml/ドクタージャルト V7 ラディアンス トナー 150ml [並行輸入品]

こちらのシリーズは7種類のビタミン(A、B3、B5、C、E、H、F)をナノリポズム技術でカプセル化しているというもの。シリーズの化粧水はセラマイディンと真逆で水のような触感、保湿力はあまり期待できない感じでした。

美容液(セラム)は上記のビタミン以外に、AA2G(ビタ誘導体)+アルブチン+アデノシンが含まれていて、美白とシワの改善で韓国の認証を得ているそう。小学校の時の工作糊のようなイメージで、保湿力はそれほど高くなく塗るとマットな肌になります。匂いも悪くはありませんので、脂性肌、混合肌の方に良いと思いました。

それと付属で付いてきたクリーム、Toning Light。

ネットでも多数書かれてましたが、通称、白玉クリームと呼ばれているそうです。

確かに塗ると、肌が数トーン白くなります。(当たり前か、こんな白いクリームなんだから。笑)

夏に試したら、顔中汗で真っ白に浮き上がりバカ殿みたいになってました。笑

台湾のような暑い国では合わないかもと思います。(その後コスメドでも不評だったのか、1個目から半額になってて韓国よりも安くなってました。。)

日本の乾燥する季節なら、オルチャン顔が作れていいかもしれないですね。おばちゃんはいくら盛ってもムリですけど。笑

さてお次もドクタージャルトのシカペアクリーム。

上記の中で唯一リピ買いしていて今でも使っています。



Dr.Jart+ Cicapair Cream 50ml/ドクタージャルト シカ ペア クリーム 50ml [並行輸入品]

お薬のようなチューブで使い切るころ印刷のインクがポロポロ手につくのがマイナスポイント。使用感はまさに軟膏のような感じ。塗ると少しべたつきますが、すぐに吸収されます。使い心地は個人的に気に入りました。

シカペアクリームの口コミ

上がシカペアクリーム、下がシカペアリカバー(シカペアリカバーはサンプルを使ったところ白玉クリームのように白浮きしたので買ってません。)

もともとシカクリームの由来のシカは、ツボクサエキスのことらしく、確かにクリームも緑色をしています。

それ以外にこちらのクリームは、セイヨウノコギリソウ、ドクダミ、テマリカタヒバという植物成分が含まれていて、皮膚再生を促す効果が高いとかで、韓国で人気を博し、あらゆるメーカーから類似品が出ています。ドクタージャルトのこちらのクリームはその中の先駆者的な存在です。

ドクタージャルトは他にもパックなども使いましたが写真に収めてなかった〜。笑

とりあえずは今はシカペアクリームだけはレギュラー入りしている状態です。

まだこれら以外にも色々他ブランドを漁りましたので次回また違うものをご報告しますね〜。

miko

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク