2024謹賀新年&防災備蓄について

日本暮らし


またまたお久しぶりでございます。mikoです〜。明けましておめでとうございます!

今年は念願の日本での年越しをすることができました。


こちらは大晦日のご飯。
台湾ではずっと大晦日からおせちを食べていたのですが(新暦の年越しのお休みが少ないため)日本に帰ってきましたので、もっと自由にしようぜ!ということで、形式に囚われず食べたいものを並べてみたらこうなりました😅

やっぱり天然の本マグロとブリは最高だ!

こちらは元旦〜。

筑前煮はマストだぜ!

おせちも台湾にいた時ほど気合を入れず、適当に準備しました。
だってとにかく素材がいいからなんでもうまい!中でも台湾じゃ絶対手に入らない鈴廣の高級蒲鉾の美味しさよ!それと鰤もささっと照り焼きにするだけで、う”めえ〜!と声が漏れてくるほどさ。
今年はタイもエビもパス。正月に関わらずしょっちゅう食べてるし、自由にしたらいいんです。

ということで、今年も夫婦でいつも通りの年越しでした。

え?日本に帰ったんだから実家で年越ししないの〜?って思うと思うんですけど、一応事前にお伺いを立ててみたら、なんと!『来なくていいわよ!』という返答🤣

もう長いこと夫婦二人で年越ししてるし、色々とお互い気を使うのもアレじゃない?だって。今はしょっちゅう会ってるし(もしかしたらウザがられてる???🤣)別に新年だからって集まって何かやる必要もないんだって。二人でゆっくり気を使わずに家で過ごしなさいよ。お雑煮食べたければいつでも来た時に作ってあげるから。なんて言われちゃって、ほんとうちの両親はサバけてんなーと思ったのでした。

ということで、

初日の出と富士を拝みながら、新しい年度の幕開けを近所の浜辺で迎えることができました。


ところで、昨日ここまで書いていたら、突然地震の緊急アラームが鳴って。。。今日本海側は大変なことになっています。

元旦早々にご不幸に見舞われた方にはかける言葉が見当たりません。。。

私たちは幸い今回の被災地から遠いので何も問題は起こっておりませんが、これから関東や東海でも大きな震災が来る可能性は大いに高いわけですから、その場合に備えて、本気で防災をしておかないとと話し合いました。

実は帰ってからも防災意識はかなり持ってて、備蓄はしております。

例えば、水1日一人3リットルの1週間分、ガスボンベ常に多め、簡易トイレ2週間分、サランラップ、トイレットペーパー常に多め、10Lの折り畳みタンク2個、ソーラーライト、現金などなど。

でもまだ1つだけ足りないもの。それは、ソーラー式ポータブルバッテリー。

ずっと探していたのですが、種類がありすぎて決められないでいましたので、新年のお休み中に決めて購入しようと思いました。

皆様も備えあれば憂いなしですよ。日頃から意識しておかないといけないなって。災害っていつ何時突然やってくるものなので。

さて、話はまた戻りますが、

2023年は我が家にとって本当に色々と変化のあった年でした。まず一番の大きかったのは22年連れ添った愛猫マコとのお別れ。

実はまだ全然乗り越えてないんだけど、どうにかメソメソ泣く機会は少しづつ減ってきました。
そして、日本への本帰国。約13年住んだ台湾から日本への帰国は私たちにとってゼロからの再出発という感じでした。動画でもまとめてますのでよろしければYouTubeで見てください。

それと、毎年抱負を書きますが、今年は書きません。

ほんと、何も抱負がありません。今年は全く欲がなく、健康で普通に暮らせれば申し分ありません。笑

ということで、皆様も素敵な2024年となりますように。

今年も更新は遅いですが、ずるずるやめずに続ける予定ですので、また読みに来てくださいね。

さて、今日はこれから同級生の家で新年会なのでいなり寿司を仕込んで持っていきます〜!

今年もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました