小確幸商店というECサイトを立ち上げました!Happy Chinese New Year〜2024

mikoのつぶやき

新年あけましておめでとうございます。(2度目!)

今年の春節は日本で普通の日を過ごしております。皆様お変わりございませんでしょうか?

ところで、ここでのご報告が遅くなりましたが、先月1月19日の動画で私たち夫婦の再出発のご報告をさせていただきました。


実は私たち日本人夫婦、日本に帰国後、夫婦で会社を立ち上げ、ECサイトの準備を陰でずっとしておりました。

そのご報告動画だったわけですが、すっごいアクセス数がドバッと一気に来てしまい、各方面に大変迷惑をかけるという失態をしでかしました。gkbr。。

次から次へと出てくる問題も、なんとか1つづつ解決していき、今はかなり落ち着いてきましたので、昨日は私の美容法ということで、5年以上続けている肌断食や脱シャンプーについて、私が愛用するグッズをご紹介しながら詳しくご説明しています。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、こちらもご覧いただけたら嬉しいです。

さて、どうしてこのようなサイトを作ったかといいますと、実体験が元となっております。

台北に住んでいた頃(他の地域の方には贅沢だ!と怒られそうですが。)台北ってなんでも日本のものが手に入ると思いがちですが、実際のところ、とっても高い値段で売ってる割には、そのモノ自体はあまり品質の良いものではない、というのが私の不満でした。

そこで、日本に一時帰国した際は、スーツケースをパンパンにして、塩やら味噌やら醤油やらを購入して帰ってきていました。

しかし、コロナ禍でワク○ンを撃ってない我が家は、日本になかなか帰ることができなくなり、仕方なく越境ECを使って、いろんなものをコソコソと購入していたんです。

そこで購入したものを動画内で使用すると、目ざとい人はすぐ、それはどこで買えるんだ。教えてくれ!というコメントがひっきりなしで、仕方なくサイトを教えても、買い方を教えてくれ!代わりに買って送ってくれ!というとんでもコメントまで来てて、だったら私たちが独断と偏見のガチで使っているものをご紹介できるサイトを作ったらいいじゃん!というのが始まりでした。

そしてオープンから3週間経ち、毎日毎日ご来場いただくお客様には本当に感謝しかございません。


さて、こうやって夫婦でサイトを開けてから、実は気づいたことがあるんです。

私はずっと台北や高雄などで4店舗の美容系サロンを経営していたわけですが、今思えば店舗経営って、なんて非効率なんだろう!ということです。

営業時間は決まっているし、従業員を雇わないとお店が回らないし、そんな従業員はしょっちゅうヒューマンエラーを起こすし、相性が合わない従業員同士をまとめないといけないし、そのためにしょっちゅう店舗を巡回しないといけないし、技術を覚えたらすぐ辞めちゃうし、辞めるときに必ず顧客台帳を盗もうとしたり、実際そんなことで裁判もしてきたし。

店舗経営で売り上げをさらに上げようとしたら、店を大きくしたり増やしたり、それと悩みの種の従業員も増やさないといけない。問題が指数関数的に増えていく。

人の問題だけでなく、店舗家賃や光熱費など固定費も相当かかる。そして、コロナ禍などがあったら一気に集客が減るのに、それらの支払いはずっと続くわけ。想像してみてください。ああ、本当にやめてよかった。。。

今やっている仕事はバーチャルオフィスを借りてるので通勤が無いし、なんだったら家賃5万円台の団地の一室で、通信とパソコンとスマホさえあれば出来てしまう。スーツもパンプスも化粧もいらない。パジャマ姿でも出来てしまう。雨の日も雪の日も寝ている真夜中にもご来場が続く。倉庫も発送業務も外注しちゃえば2人だけで売り上げを伸ばし続けることができる。

そんなことに気付いちゃったら、もう店舗経営には戻れない。でしょ?笑

台湾に移り住み、海外起業を経験して、人で悩み、病気し、コロナ禍を経験して、YouTuberになり、今がある。

全て一つも無駄な経験なんてない。今心からそう思っている。

これからも死ぬまでチャレンジする!そう決めたんだ。

これからも小確幸商店をよろしくお願いします!

小確幸商店

miko





コメント

タイトルとURLをコピーしました